バツイチさんが友達を作るメリット


「バツイチ」という言葉が一般的になるくらい、最近は離婚する人も珍しくなくなりました。

 

離婚を経験した人の多くは再婚を望み、実際にパートナーを見つける傾向がありますが、一方で「結婚はもうこりごり」と、独身を選ぶ人もいます。

再び一人で生きていくということ

バツイチになって、再婚をせずに独身で生きていくことを選ぶ。

結婚生活が苦だった人にとって、そこから抜け出した解放感は清々しいものでしょう。

これから先の人生が、明るく見えているかもしれません。

 

とはいえ一人になったことで、ふとした時に不安や孤独感に襲われることもあります。

結婚してパートナーのいる生活に慣れた分、一人でいることの孤独感が強く感じられる場合もあるでしょう。

 

特に子供がいる場合は、経済的にも負担が大きくなりがちです。

不安や日々のストレスで、精神的なダメージを受けるケースも増えます。

そんな時に、支えになってくれる人が欲しいと思うのは自然な流れでしょう。

友達以上、恋人未満の友達は理想的

時折やってくる不安や孤独をなだめてくれる相手がいると助かる。

でも、再婚をする気にはなれない。

 

そんな人に理想的なのは、友達以上、恋人未満の異性の友達です。

特に女性にとっては。

 

感性の違う異性の友達がいることは時に、新しい発見をもたらしてくれます。

例えば何かに迷った時。

自分の中で堂々巡りになっていることに対して、まったく違った角度から解決のヒントをくれるといったケースがあります。

 

またもっと単純に、男友達・女友達といると、自分自身が女であること(男であること)を再認識できたりもします。

 

もちろん、同性の友達も大切です。

 

同じような境遇の同性の友達というのも、バツイチさんにとっては心強いものです。

それは同じ目線で感情を共有出来るから。

 

一人になったからこその楽しみや、苦しみを分かち合える友達は、とても貴重な存在です。

バツイチさんこそ、友達を作ろう

人間、一人で生きていくのはしんどいものです。

だからこそ、離婚をしても再婚を選ぶ人が多いのだと思います。

 

でももし再婚の希望がないのなら、ぜひ友達を作ることをおススメします。

 

人間関係で煩わしいこともあるかもしれませんが、「友達がいてよかった」と思う時はきっとくるはずです。

今すぐ【ファンクル】に無料登録して、友達探しをはじめよう!


【ファンクル】にご登録いただけるのは、首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)にお住まいの20代~50代の方のみです。

20才未満の方のご利用は固くお断りいたします。

お申し込み前に利用規約をご確認ください。お申し込みされた時点で利用規約に同意したものとみなします。